いいねボタン

猛暑のエアコン活用術。

投稿日:

先日、オススメのエアコンのお話をしていました。

おすすめエアコン2018年決定版。

コチラの記事ですね。

ここでお話していたとおり、連日猛暑が続いています。

中には熱中症で命にかかわるような話になってしまう事もあります。

実は熱中症って屋外でだけでなく、それと同じくらい屋内でもなることがあるんです。

ただ屋内の熱中症はエアコンを正しく運用することにより、多くの場合は防げます。

今回は熱中症を防ぐ為のエアコンの正しい活用法をお話します。




正しいエアコンの使い方

室温が30℃以上ある場合はエアコンをケチらない。

最重要です。

脱いで発汗して我慢をするというのは実を言うと物凄い悪手です。

サウナやなんかと違い、その状態が1-2時間自分の意志で変えられないとなると身体は深刻なストレスを感じます。

発汗がピタッと止まって意識が朦朧としてきたりすることも。

電気代より人命です。必ず室温が28℃以下になるように調整しましょう。

寝苦しい夜等はエアコンをタイマーにせず、つけっぱなしで寝る

屋内の熱中症は睡眠中であることが多いです。

この時期の熱帯夜は非常に危険。室温が40℃を超えることもあります。

昼間日光で壁が熱を蓄えているので、夜になってもその放射が止まらないので屋内は蒸し焼き状態に。

そうなった場合、必ず最低限の冷房運転をかけましょう。

オフタイマーなどを使用している方もいらっしゃると思いますが、これだけの猛暑だとタイマーをかけると止まった瞬間一気に温度が上がります。

大変危険ですのでつけっぱなしを意識して下さい。

こまめにONOFFしない

これは何度か触れてるとおりです。

今つけておかないと後悔するエアコンの話!

電気代もそうですし、電源が入っている間はエアコンも室温を見張ってくれています。

常に一定の温度を保つためにもつけっぱなしにしましょう。

バケツエアコン!

テレビで最近話題になってますね。

東京ビックサイトで行われている「猛暑対策展」にて価格、入手方法が発表される予定です。

金額はどうなんでしょうね。50,000円位で収まれば御の字って感じでしょうか。

いずれにせよ非常に注目される商品ですね。

詳しくはコチラ。

まとめ

今回はエアコンによる猛暑対策のお話でした。

一歩間違えると命にかかわる熱中症を防ぐために、しっかりと対策をしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-たろっさの何でもQ&A

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2018 AllRights Reserved.