いいねボタン

そろそろ本気で各家電量販店の保証比較をしようと思う 2017年版

投稿日:

 

ちょいちょいと何度か触れては来ましたが、価格だけでWebで買わず、家電量販店で買う方の7割以上が

「アフターサービスが心配だから」

「保証が心配だから」

という事を理由に挙げています。

例えばWebで家電を購入した場合、メーカー保証が付いている間はメーカーに連絡すれば良いのですが

2年目、3年目等保証が切れてしまってからの場合に

「何か冷蔵庫の冷えが悪い気がする・・・」とか

「洗濯機、こんなに音大きかったっけ・・・?」

等でメーカーサービスを呼んだ場合、見に来るだけでもお金がかかります。

勿論購入店舗は何もしてくれない所がほとんどですから、結局10年使用してサービスに払ったお金の方が高い・・・

なんて事も冗談じゃなく起こりえます。

そうなると最終的に安いのは何処なんだろう?というお話になります。

よって、どこの量販も保証を用意しています。Webとの差別化ですね。

しかしながら、自社で展開しているWeb通販にも適用している量販もあり、安い上に保証もしっかりしていると一粒で二度美味しい所もあります。

それではヤマダ、エディオン、コジマ、ケーズ、ビック、ヨドバシの

  • 保証対象商品
  • 保証料
  • 保証期間
  • 保証限度額

をそれぞれ見ていきたいと思います。

※長期保証対象商品のみの比較です。

 

2017/6/23 ヤマダ電機の保証内容が変わったので追記。

 

各量販店保証早見表

 

  ヤマダ エディオン コジマ ケーズ ビック ヨドバシ
保証対象商品

 

・TV、レコーダー

・ビデオカメラ

・冷蔵庫、洗濯機

・オーブンレンジ

・クリーナー

・エアコン

・マッサージチェア

※Web対象

・TV、レコーダー

・ビデオカメラ

・コンポ

・エアコン

・洗濯機

・冷蔵庫、冷凍庫

・マッサージチェア

・その他、購入金額5,000円以上の商品

※Web非対応

・TV、レコーダー

・ビデオカメラ

・冷蔵庫、洗濯機

・電子レンジ

・クリーナー

・エアコン

・マッサージチェア

・オーブンレンジ

※Web非対応

・TV、レコーダー

・ビデオカメラ

・冷蔵庫、洗濯機

・冷凍庫

・電子レンジ

・クリーナー

・エアコン

・マッサージチェア

・レンジ

※Web対象

・家電製品全般(税別13,800円以上の指定商品)

※Web非対応

・家電製品全般(税別10,000円以上の指定商品)

※Web非対応

保証料

加入料

無料

・エディオンカード(クレジット機能有)年会費980円

・IDカード(クレジット機能無)年会費2,000円

無料 無料 購入金額の5% 購入金額の5%
保証期間

4年:税別30,000円以上の対象商品

6年:税別50,000円以上の対象商品

11年:税別100,000円以上の冷蔵庫、エアコン

5年:税別5,000円以上の対象商品

10年:税込100,000円以上の冷蔵庫、エアコン

5年:税別50,000円以上の対象商品(一部30,000円税別~の物も有)

10年:税別95,000円以上のエアコン、冷蔵庫

3年:税別30,000円以上の対象商品

5年:税別50,000円以上の対象商品

10年:税別100,000円以上の冷蔵庫、エアコン

3年:PC、PC周辺機器、ゲーム機等

5年:家電全般

10年:税別95,000円以上のエアコン、冷蔵庫

一律5年
保証限度額、備考

1年目:メーカー保証

2年目:技術料、部品代、出張料

3年目:技術料、部品代、出張料

4年目以降:技術料のみ

 

修理累計が商品購入額に達するまで

※超過が出る場合、修理をキャンセルし、新規購入代金に充当可能

※リモコン、ACアダプタ等消耗品も一部対象

5年保証商品:購入金額の80%

10年保証商品:5年目までは同様、6年目以降は30%

上限無し

3年保証商品:購入金額の80%

5年保証商品:購入金額の80%

10年保証商品:5年目までは同様、6年目以降は30%

1年目:100%

2年目:80%

3年目:70%

4年目:60%

5年目:50%

 

無料の範囲で行くとケーズがやはり強いですが、年会費を払っての保証であれば

エディオンもかなり良さそうですね。

ビック、ヨドバシは保証にお金がかかりますが、その後ポイントで還元したりなどの補填もあるようです。

2017/6/23追記

今回ヤマダ電機が新たに保証の内容を変更しました。

これによって3年目まではケーズと然程変わらなくなりましたね。

4年目以降の技術料のみの保証はオマケ程度に考えておいたほうが良さそうです。

技術料は修理費用全体のおよそ1-2割程度であることが多いですからね。

 

個人的オススメ順位

 

1位.ケーズデンキ

  • ほぼ無料で期間中無制限で修理費を負担してくれる
  • 冷蔵庫はパッキンや洗濯機はモーター等の消耗品に分類される場合の多い場所もしっかりとカバー
  • あんしんパスポートさえ持っていれば手続き必要なし

ケーズデンキについてもっと詳しく見る

 

2位.エディオン

  • クレジットカードの登録に抵抗さえ無ければ僅かな年会費でかなり強烈な保証
  • リモコンや電池カバー等の保証品扱いの部分もほとんどが保証対象、補償範囲が非常に広い
  • 5,000円以上の商品全てが対象

エディオンについてもっと詳しく見る

 

3位.ビックコジマ

  • 基本的にメーカー保証以降は購入金額の80%までだが回数無制限
  • 商品価格の5%でほとんど全ての商品に保証を付けられる

ビックコジマについてもっと詳しく見る

 

4位.ヤマダ電機

  • 3年目まではほとんどすべての修理が無料になるが、対象商品が致命的に少ない
  • 4年目以降は技術料のみの為、8割程度が負担

ヤマダ電機についてもっと詳しく見る

 

5位.ヨドバシカメラ

  • 割と存在が疑問視されるレベルの保証内容
  • 100%保証は1年目のみ

ヨドバシカメラについてもっと詳しく見る

 

商品を購入する際、後の保証も考えてしっかりと検討しましょう。

あわせて読みたい

家電の修理代の相場 2017年版 冷蔵庫、洗濯機編

家電の修理代の相場 2017年版 テレビ、エアコン、レコーダー編

家電の修理代の相場 2017年版 その他編

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-たろっさの何でもQ&A, プロオススメ最新家電, 量販店保証比較, 量販店比較

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2017 AllRights Reserved.