いいねボタン

電話でかかってくる光回線の勧誘って得なの?

投稿日:

皆さんもお休みの日、おうちでゴロゴロしていると見慣れない番号から電話がかかってきて

「光回線の状況調査です!」

やら

「お得なキャンペーンのご案内です!」

やら来たことありませんか?

結構きますよね。

僕は電器屋に勤めていますし、妻も携帯電話、ネット回線に相当詳しいので聞いただけで得か損か分かりますのでまともに取り合いませんが、中には

「今だけ100,000円キャッシュバックです!」

とか

「月々の利用料だけで他は全くかかりません!」

とか食い下がってくるのも居ます。

さてさて、今回はそんな電話勧誘で回線を決めるのが得なのかどうなのか?その辺りをお話していきます。

電話勧誘でネット回線を変えるのは得なの?

フレッツ光の場合

未だにフレッツ光を使用している方はほとんどが

  • 料金の見直しを長いことしていない。
  • そこまで光回線を使用していない。
  • そもそもあんまり興味がない。

のどれかであることが非常に多いです。

フレッツ光とコラボ光の違いは以下を参照して下さい。

今更聞けない・・・コラボ光って何なのさ?フレッツ光、au光との違いは??

フレッツ光の対応や他の評判なんかはコチラをどうぞ。

コラボ光のオススメ。賢く節約!

本題に戻りますが、コラボ光に変えることでフレッツ光ユーザーは安くなる可能性は非常に高いです。

ただ、その電話をかけてきている所が

自分の所属を名乗らない

だったり

後日契約書だけ郵送する

しか言ってこない所はやめましょう。

キャンペーンの額が大きくてもそのキャンペーンが適用されるかどうか非常に微妙です。

詐欺だと騒いでも契約は契約。同意しちゃってる時点で勝ち目はありません。

後で問い合わせようにも問い合わせ先を意図的に分かりづらくしているのでタチが悪いです。

きちんとコラボ光の事業所がきちんと案内をしてくれるのであれば話を聞いてみていいと思います。

最近は下請けの下請けみたいなところからしかかかってこなくなりましたけどね・・・

auひかりの場合

戸建て、マンションの場合でも同じくノータイムで断りましょう。

まずauひかりの場合、方式なんかは全て一緒のはずなんですがNTTと回線が全く違います。

つまり、回線引き入れ工事なんかをして作った光コンセントが使用できないとしてそのまま残り、その隣に新たに工事をすることになります。

電柱から光ファイバーケーブルが2本家の中に入ってくる状態になるということになります。見栄えも最悪です。

更にauひかりを解約すると何故か分かりませんが光ファイバーケーブルの撤去で工事費用を取られます。

中の光コンセントそのままにしていくくせにね。

その工事費用+新規の工事費用で初期導入で100,000円弱冗談じゃなくかかります。

キャッシュバックで打ち消しますから~→ダウト。半年後とかに口座に振り込まれるのなんて待ってられません。

auひかりを引いてる方は絶対に断りましょう。今より劣悪な回線状況になる可能性も高いです。

電話のみで回線を変えるのは非常に危険。

電話だけで決めるのって1対1で話をしているという部分では対面で話をしているのと変わらないように思いますが、実は全然違います。

電話という時点で半匿名になります。

皆さんも何かどこかに問い合わせた時、同じ人に2回続けて電話応対してもらったという方はいらっしゃいますか?

まず居ないと思います。

そんな状況下で自分の発言に責任を持たなくていいとなると人は何を話すでしょうか?

耳障りの良い所だけ誇張に誇張を重ねた表現で優良誤認をさせ、都合の悪い所は一切喋らない。

そういう事になります。

電話勧誘だけでネット回線を乗り換える場合は

  • 知識に自信がある。
  • 相手の連絡先をきちんと把握した上で相手に発言に責任をもたせる。
  • 自己責任。転んでも泣かない。

この辺りの覚悟が必要です。

インターネット上から契約を推奨

ドコモ光を例に取ってみてみます。

ここのサイトを見てもらうと分かる通り

  • 必要な情報がわかりやすい
  • 金額がどれだけかかって何が割引になるか一目瞭然

この様に視覚的に見て非常にわかりやすいです。

セット割だとかこういう話は電話勧誘のスタッフは出来ませんからね。

まあ正規代理店じゃないので仕方ないのかもしれませんが・・・

更にネットのこういうサイトから申し込むだけでもれなくキャンペーン適用になります。

このサイトだと35,000円のキャッシュバックですね。

書いてある=100%やってくれるという認識で間違いないです。

申込みも簡単で、必要事項を記入して相手の折返しを待つだけです。

特に何かを用意したりという事も必要ありません。

必ず最後はサイトから申し込みを行うようにしましょう。

まとめ

今回は電話勧誘についてお話しました。

よっぽど何らかの理由がない限り、断るようにして間違いありません。

皆さんも賢く節約をするためにも勇気を持って断りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ココナラで情報公開、始めました。

皆さんはハウスメーカーのモデルハウスやネットやテレビで見かけるオシャレなお部屋に興味はありませんか?

だけどあんなのってお金かけないと出来ないし、ましてやあんなオシャレなお部屋なんてそもそも間取りの段階で無理・・・と諦めてしまう方も多いです。

しかし!そんな事はありません!

お部屋が狭かろうと古かろうとなんだろうとそこは全く関係なく、ああいうお部屋を作ることは可能です!

まずは一度相談してみませんか?

また、家電購入後の相談にも乗っています。

そちらも併せてどうぞ。

プロの家電景観師があなたのお部屋をかっこよくします プロの家電アドバイザーが他人に自慢できる部屋づくりのお手伝い 家電購入後のあれこれ相談乗ります 買ったは良いけどイマイチ使いこなせてる気がしない方へ

-たろっさの何でもQ&A, 最安ネット比較

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2018 AllRights Reserved.