いいねボタン

4K放送について。色々出てきました。

投稿日:

東芝がついに4KBSチューナー内蔵のテレビを発表しました。

前回の記事です。

という訳で2018年の12月より、BS18chにて4K放送が始まることになりました。

当初は2016年には始まっているはずだったんですが、まあ仕方ないね。

さてさて、BSだけじゃなく現在先行して4K放送のサービスを行っている所も結構あります。

今回は現状の状態ですぐに視聴できる4K放送に、4Kビデオ作品についてまとめてみます。

現在4Kに対応している物があるビデオサービス

Youtube

現状最も4Kコンテンツが多いサービスな上に投稿サイトなので基本的にすべて無料です。

まあ素人の動画投稿ですからクオリティはまちまちです。

最近はYoutuberの方々の活躍でかなり動画の質が上がってきてる感じがありますね。

4Kテレビでネット接続対応であれば入ってないテレビはありません。

Youtube

dTV

数は物凄く少ないですが月額料金が安いのとコンテンツ量が非常に多いのが特徴です。

ながら観したりとかなんとなく好きな番組をテレビでかけておきたいという方にはオススメです。

Amazonプライムビデオ

あのGoogleさんと仲が悪い事で有名なAmazonさんです。

VODオススメ。各社こなれてきましたね

ここの記事でもビデオ以外にもかなり有用なサービスが多いということはお話しました。

現在は4K対応作品もメキメキと増え、あれよあれよと言う間に最大手に。

流石だな・・・

NETFLIX

現在どのリモコンのボタンにも付いています。

こちらも着実に会員数、作品数共に増えていっています。

4K作品を見るためには月額1,450円のプランに加入する必要がありますが、コンテンツ数を考えると全く高くないと思います。

U-NEXT

ココも実は4Kサービスやってます。

アニメやアダルト、ギャンブル系といったちょっとニッチな需要を満たしてくれる路線は変わらず。

月額も安く、趣味によって色んな番組が楽しめるというのも大きなメリット。

まとめ

今回は現在4Kの作品を見ることのできるビデオサービスを紹介しました。

どこも無料期間を用意している所がほとんどです。試してみるだけタダですから是非ともお試ししてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-たろっさの何でもQ&A, テレビ特集, ビデオサービス特集, 最安ネット比較

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2018 AllRights Reserved.