いいねボタン

乾燥するこの時期に・・・加湿器のオススメ。総合編

投稿日:

前回、前々回と加湿器の特徴とそれぞれの方式のメリットとデメリットをお知らせしてきました。

乾燥するこの時期に・・・加湿器のオススメ。超音波式と気化式

乾燥するこの時期に・・・加湿器のオススメ。スチーム式とハイブリッド式

この二つの記事でそれぞれ

  • 超音波式
  • 気化式
  • スチーム式
  • ハイブリッド式

の4つの方式のお話をしましたが

「結局どれが良いの?」

「どれを選ぶと間違いないの?」

という所を今回はお話していきます。

各方式の特徴のおさらい

  超音波式 気化式 スチーム式 ハイブリッド式
メリット

・音が静か

・本体の金額が安い

・熱を持たない

・電気部品はファンのみ、電気代が物凄く安い

・フィルターがあるため超音波式より衛生的

・水を沸騰させるため、とても衛生的

・湿度の高低に関わらず安定した出力

・沸騰させているのでスポット暖房にもなる

・超音波式、気化式のいいとこ取り

・衛生面、加湿能力を補ってくれる

・ヒーターは補助なのでスチーム式ほど電気代はかからない

デメリット

・加熱しない為衛生面が心配

・広範囲を加湿するのは苦手

・長時間使用すると加湿器付近がベチャベチャになることも

・ファンが回るため、音が気になる人は気になるレベル

・冷たい湿った風が出るため、部屋の温度が下がる

・湿度50%位から急激に効きが悪くなる

・電気代が半端じゃなく高い

・沸騰したお湯でやけどに注意

・ボコボコと水が沸騰する音が気になる

・本体料金が高い

・本体が大きい

加湿能力 やや低 とても高
電気代(1日8時間使用の目安) 200-300円 100円弱~150円 1,500~2,000円 800~1,500円

じゃあどれが良いの?

これなんですが実を言うと・・・

それぞれに向き不向きがあります。

どういうことかと言いますと、寝室やリビング、子供部屋等で最適なものが変わってくるんです。

寝室には超音波式

まず利点として「音が静か」という所が挙げられます。

寝ている時に音が気にならないというのがとても◎。

更に加湿の能力がそこまで高くは無いため、夜寝る前位から朝起きるまで付けっぱなしにしておいても加湿しすぎという事がほとんどありません。

部屋が湿っていたり気温が極端に下がりすぎたりと言うことも殆ど無いんです。

そしてこの方式はアロマオイルを入れることの出来る機種も多く、リラクゼーション効果も期待できます。

リビングには是非ともハイブリッド式を

ハイブリッド式は本体の金額と大きさがデメリットでした。

また、気化式とスチーム式のハイブリッドだとやはり音が少々気になります。

金額はさておき大きさというのは広いリビングであればそこまで気になる事はありません。

また、音に関しても普段テレビを付けたり談笑をしたりしているリビングであればこちらもあまり関係はないですね。

必要になる加湿畳数も多くなりますので、大型の加湿能力の高いものを選びましょう。

子供部屋には気化式が安全

子供部屋に置く場合、衛生面と安全面がまず最初に求められます。

安全面となると熱を発する沸騰式、ハイブリッド式はアウトです。

衛生面から行くと超音波式も出来れば避けたい・・・

そうなるとやはり必然的に気化式となってきます。

熱を発さないのとフィルターで衛生的に使用をすることが出来ます。

ワンシーズンに一回くらいはフィルターのお掃除をしてあげましょう。

まとめ

という訳で加湿器についてまとめてきました。

大きく分けて4つの方式がありますが、全てに共通することは何事も使いすぎに注意ということです。

加湿器病なんていう言葉もあるくらいですから、湿度の調整はきちんと行いましょう。

あわせて読みたい

乾燥するこの時期に・・・加湿器のオススメ。超音波式と気化式

乾燥するこの時期に・・・加湿器のオススメ。スチーム式とハイブリッド式

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-おすすめ最新家電, 家電ガチ比較, 白物家電

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2018 AllRights Reserved.