いいねボタン

家電量販店で買うよりネットで買う方が得・・・と思ってる方。間違ってます。前編。

投稿日:

この仕事をやっているとよく

「ネットの方が安いですね」

とか

「やっぱりリアル店舗は高いのかあ・・・」

という事を言われますし、実際表示の金額は結構高めなことがほとんどです。

ヨドバシカメラやビックカメラ等の一部の価格表示はネット徹底対抗になっていますが、それでもポイントを加味してまあトントン・・・位の物が多いです。

ただ、ネットで大型家電を買ってハズレをつかまされたり、やっぱりサポートなどの不安という面で家電量販店で買いたいなあ・・・

実は家電量販店でネット価格より安く買うというのは可能です!

というわけで今回はそんな家電量販店でどうすればネット価格より安く家電を買うのかという所をお話していきます。




家電量販店でネットより家電を安く買う!

そもそもの仕組み

何でネット価格が安いのかを考える

一番のキモです。

これが理解できればしっかり価格交渉できるようになります。

ネットショップの場合、人件費だとかリアル店舗の光熱費だとかそういうのがかからないから安い・・・と言う風に考えていらっしゃる方が多いと思います。

ただ、実を言うとちょっと考えるとこの理屈、かなり無理があります。

例えば情報商材やノウハウなどを販売する場合はネットショップでも原価ほぼ0で仕入れを行うことが出来ますのでコチラは当てはまります。

しかしながら大型家電なんかは当然の事ながら小規模でも在庫を持たないとそもそもが成り立ちません。

お客さんに物だけ買ってもらってメーカーや仕入れ業者等から直送するドロップシッピングも大型家電には使いづらいですし、国内主要家電メーカーはそれ以上に

小さなお店やリアル店舗を持たないネットショップ等には冷たく、家電量販店に卸すよりずっと高い値段を卸値に提示してきます。

メーカーと家電量販店はズブズブですからね。

なので、こと家電に関しては卸値やその他を鑑みて実はネットショップの方が原価は高いんです。

そうは言っても実際安いじゃん!と言う所なのですがこれに関しては単純です。

家電=薄利多売でとにかく売り切るという事をネットショップは愚直に実践しているだけです。

家電量販店より利益が少なく、赤字ギリギリで販売をしているという他ありません。

家電量販店などから価格交渉をしてとにかく安く購入して自分達のネットショップの在庫にしている所もあります。

そういう涙ぐましい努力を行ってネットショップは頑張っているんです。

つまり・・・

家電量販店でも原価ギリギリまで粘る事により、ネットショップより卸値の安い家電量販店は安く買える可能性があるんです。




条件を見比べてみよう

まずはコチラの画面をごらんください。

現在テレビの中でもかなりの人気なソニーのブラビア「KJ-55X9000F」の最安値のネットショップです。

¥144,868-税込・・・なるほど、安いですね。

次は家電量販店最安のヤマダ電機。

¥154,800-税込・・・ふむふむ。

両者の金額の差は¥9,932-ですね。

1万円近く差が出ました。

だがしかし!

ここで配送料を見てみましょう!

ネットショップ:0円

ヤマダ電機:540円

なんと!¥10,472-の差です!

(*´∀`)余計開いた

やっぱりネットショップの方が安いじゃん・・・!

そうは問屋が卸しません。卸だけに。

それじゃ配送内容を見てみましょう。

さっきの金額でネットショップで購入すると、実を言うと宅急便と一緒です。

持ってきて段ボールから出すこともなく、玄関に置きぽん。

このテレビ、地味に20kg弱あります。

え・・・しんどい。

配送設置までしてってよ!ってなると

なんと、ヤマダ電機が¥540-でやっているサービスに¥14,500-・・・!

これをつけた時のネットショップの金額は・・・

144,868+14,500・・・

¥159,368-(!?)

(*´∀`)ヤマダ超えちゃったよ。

いや、例えばデジモノに自信があって同居してる人が屈強で組み立て全部手伝ってくれるって言うなら話は違いますよ?

だけどそうじゃない人の方が多いんじゃないかな・・・

で、実はこれだけではヤマダと同条件にはなってません。

そう、皆が一番気になる「長期保証」です。

各家電量販店の保証に関してはコチラを参考にしてください。

そろそろ本気で各家電量販店の保証比較をしようと思う

さてさて、ネットショップはこのままだと保証はもちろん1年です。

ここに同条件に近くなる5年保証をつけてみましょう。

¥10,951-ね。なるほど。

まあ念の為足してみましょう。もしかしたら予想外の結果が出るかもしれない・・・!

159,368+10,951・・・

¥170,319-(!!)

保証、配送設置も含めてヤマダと同じ条件でやるとこの金額になります。

ちなみにこの金額を価格ドットコムのランキングに持っていくと・・・

23位まで下がっちゃいましたね・・・

上下には近いところに家電量販店のネットサイトがかなり多いです。

という訳でまず覚えてほしいのが

①.ネット最安値=商品本体の値段のみを考えた場合

②.家電量販店のサービスをネットショップに求めると逆に割高

③.設置後のアフターサービス等は家電量販店にまず敵わない

つまり表示されている通りの価格でネットショップで買う=メーカー保証のみの配送のみの場合がほとんどです。

今回はテレビを例に挙げましたが、これが大型冷蔵庫やドラム式洗濯機だった場合なんかはほぼ一人で持つのなんて不可能です。

最近だと無料配送設置してくれる場所も出てきてはいますが、まだまだ少ない+対応業者の当たり外れが大きいです。

もちろん設置搬入の見積もりを事前に入れるなんてことは出来ませんので、最悪壁とか床にある程度傷つけてもごめんね☆ミされる可能性があります。

かなりリスキーであることを理解した上でネットショップは利用しましょう。

後編は上記を踏まえて家電量販店ではそれじゃあどうやって立ち回れば良いのかを考えていきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ココナラで情報公開、始めました。

皆さんはハウスメーカーのモデルハウスやネットやテレビで見かけるオシャレなお部屋に興味はありませんか?

だけどあんなのってお金かけないと出来ないし、ましてやあんなオシャレなお部屋なんてそもそも間取りの段階で無理・・・と諦めてしまう方も多いです。

しかし!そんな事はありません!

お部屋が狭かろうと古かろうとなんだろうとそこは全く関係なく、ああいうお部屋を作ることは可能です!

まずは一度相談してみませんか?

また、家電購入後の相談にも乗っています。

そちらも併せてどうぞ。

プロの家電景観師があなたのお部屋をかっこよくします プロの家電アドバイザーが他人に自慢できる部屋づくりのお手伝い 家電購入後のあれこれ相談乗ります 買ったは良いけどイマイチ使いこなせてる気がしない方へ

-たろっさの何でもQ&A

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2019 AllRights Reserved.