いいねボタン

現在底値!洗濯機、テレビ特集!洗濯機編。2018年決定版。

投稿日:

梅雨のジメジメした季節ですね。

例年通り、この時期は洗濯機が処分になり、新製品へ次々と変わっていく時期です。

ただ以前に話した通り、洗濯機はここ数年、そこまで目立った進化というものがありません。

よって毎年焼き直しして市場に出すということをどこのメーカーもやっています。

つまり・・・

昨年のモデルと今年のモデルもあまり変わりがないからお得!

ということが言えます。

また、例年だともう少し早かったテレビの入れ替えですが、国内主要メーカー全てが今の時期までずれ込んでいます。

有機ELの導入や4KBSの動向など、色々と直前まで様子見しないといけなかったので仕方ないですね。

よって現在大型家電はテレビと洗濯機が入れ替えの時期になっています。

そこで本日は洗濯機の今まさに狙い目の商品を紹介していきます。




早いもの勝ち!そろそろ処分のおすすめ機種!

日立ビートウォッシュ BW-V80B

ド定番、ド安定の日立のビートウォッシュの機種です。今回は8kgをチョイス。

洗浄力もそうなんですが、年々うるさいうるさい言われていた洗濯時の騒音や振動が少なくなってきていますね。

グルングルンという音がしたり脱水時にゴンゴン言ったりしますが、それでもかなりマシになりました。

後、昔から構造が変わってない+良い意味で単純な作りなのでタフな使用にも耐えられる壊れにくさもあります。

コストパフォマンスから言ってもかなりオススメの機種です。

東芝 ZABOON AW-10SD6

散々洗浄力は残念と言われ続けてきた東芝の威信をかけた商品です。

以前もご紹介した「ウルトラファインバブル洗浄」が思ったより良く、諦めてた黄ばみがだんだん白くなっていく!という話をお客さんからもよく耳にすることが増えました。

ただ一つ難点を上げるとすれば節水能力の低さですね。水に特殊な加工を施したりしてるので仕方ないといえば仕方ないのですが・・・

現役家電販売員が本気でオススメする家電。洗濯機編

この記事に詳しくまとめてあります。

パナソニック NA-VX9800L

実際使ってみてわかるこの凄さ。

今まで乾燥考えると日立の方がふんわりするよなーとか思ってたんですが、全然負けてません。

スマホ連携や洗剤自動投入など、新しい試みも非常に便利です。

NA-VX9800Lレビュー。ついに待望の洗剤自動投入機が・・・!

こちらの記事も参考にして下さい。

まとめ

今回はこの時期底値を叩いている洗濯機の特集でした。

早いもの勝ちです。どんどん新製品に変わっていきます。

気になるものがあれば是非とも家電量販店に足繁く通ってみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-たろっさの何でもQ&A

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2018 AllRights Reserved.