いいねボタン

社宅のアパートと自宅の戸建てで回線速度が700倍違った話。

投稿日:

まさかココまで違うとは・・・

という嘘のようなホントの話です。

現在僕は職場のすぐ近くのアパートと札幌にある自宅を行ったり来たりする生活をしています。

アパートの方は光のVDSL方式。

自宅は戸建ての光配線方式。

さてさてどれ位速度が違ったのか、お話をしていこうと思います。

単純比較した速度の話。

アパートの場合。

アパートのインターネット、ゴールデンタイム以外は特にそこまで気にはならなかったんです。

ただ、ゴールデンタイムになると接続タイムアウトが発生したり、Webブラウザが固まったりネットゲームで勝手に落とされたり・・・

これ速度ちょっと遅いのかな・・・と思って測定精度が高めと評判のこちらのサイトで測ってみました。

すると・・・

下り700k/bps!上り500k/bps!

ADSLかな?(すっとぼけ)

VDSLとは集合住宅で主に使用されている方式なんですが、これ途中で電話線を使用する方式なんです。

アパートやマンションに住んでいる方でモジュラージャックからインターネット環境取っているという方はほとんどすべてがコレです。

電話線を使用している+各部屋共用の設備という所で速度が出ようはずもなく・・・

光回線の配線を部屋に直接引き入れる工事も出来るんですが、大家さんから許可が出ないとそもそも出来ません。

泣く泣く断念。

自宅の場合。

ネットゲーマーでネットジャンキーのたろっさはやはり速度にこだわりたいです。

もちろん工事をして宅内LAN配線も特注でやってもらい完備しました。

CAT6Aで写真のLAN端子に差し込むと各部屋にLAN配線が繋がる仕組みです。

で、肝心の速度はというと・・・

4K動画だろうとなんだろうとサクサク読み込みます。

やはりコレだけ速度が違うと全然ストレスもなく、バッチリネット生活を謳歌できています・・・!

いやー、戸建て配線はやっぱり違いますね。

現在自宅で使用している回線

auひかり、プロバイダーSo-net



色々と下調べもしましたが、現在最も安定して使用できているのがコチラです。

やっぱりauひかりの回線は質が安定しています。

速度もかなり落ち着いていますので、今まで速度に悩まされていた方にも安心してオススメできる回線です。

現在ネット限定のキャンペーンをしています。

↓↓↓詳細はコチラ。↓↓↓

auひかり



まとめ

今回は回線速度が劇的に変わったお話をさせて頂きました。

皆さんもコレを機会に是非とも回線の速度向上を図ってみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-たろっさの何でもQ&A, 最安ネット比較

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2018 AllRights Reserved.