いいねボタン

耐震対策のご紹介。

投稿日:

今回の北海道の震災で一番多い問い合わせが

「家電が倒れた!」

というのが一番多いです。

揺れて置いてあった物が倒れて・・・というパターンですね。

こうなってしまうと全て保証は利きませんし、以前お話した保険にて賄わなければいけなくなってしまいます。

そうなると自分の家電を守れるのは最後は自分だけ・・・と言うことになって行きますね。

そういったときに必要な耐震グッズ等があるのをご存知ですか?

貼り付けたり留めてみたり等、格安で色々な対策を取れる商品が世の中にはあります。

今回はそんな万が一に備える為の商品を紹介していきます。




地震等の災害に備える商品紹介

耐震マット

かなりの万能品です。

台の上やなんかに置くものはほとんどこれで解決するくらいです。

ジェル状になっており、両方両面テープのような素材になっています。

取り付けは簡単でこれを台の上に貼り付け、その上にテレビやレンジなどを置くだけ。

耐荷重範囲内であればこれだけで震度7まで対応してくれます。

もちろんダメな場合もありますが、それでも無しよりずっとマシです。

必ず付けてほしい物ですね。

耐震ベルト

壁や地面、台などに貼り付けるものです。

ねじなどで固定するタイプのものもあります。

耐震マットで賄いきれない大きさの物等に使います。

冷蔵庫や洗濯機等ですね。

壁紙の種類によってはちょっと付きづらかったり、本当に大きい地震だと壁剤ごとはがれてきたりしてしまう事もありますがその分強力です。

取り付けも簡単ですし、特に力も必要ではありませんのでご年配の一人暮らしでも安心です。

耐震ストッパー

耐震マットと耐震ベルトを組み合わせたような物です。

壁に貼り付けて固定するのが一般的です。

こちらの利点はなんと言っても小さく、目立たないところです。

さりげなく物陰に挟んだり等が出来るので嬉しいですね。

家電品だけでなく家具などにも使えます。

まとめ

今回は耐震対策商品に関してまとめてみました。

震災などの天災で悔しかったり悲しい思いをした方だけでなく、全ての方に是非とも導入していただきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ココナラで情報公開、始めました。

皆さんはハウスメーカーのモデルハウスやネットやテレビで見かけるオシャレなお部屋に興味はありませんか?

だけどあんなのってお金かけないと出来ないし、ましてやあんなオシャレなお部屋なんてそもそも間取りの段階で無理・・・と諦めてしまう方も多いです。

しかし!そんな事はありません!

お部屋が狭かろうと古かろうとなんだろうとそこは全く関係なく、ああいうお部屋を作ることは可能です!

まずは一度相談してみませんか?

また、家電購入後の相談にも乗っています。

そちらも併せてどうぞ。

プロの家電景観師があなたのお部屋をかっこよくします プロの家電アドバイザーが他人に自慢できる部屋づくりのお手伝い 家電購入後のあれこれ相談乗ります 買ったは良いけどイマイチ使いこなせてる気がしない方へ

-おすすめ最新家電

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2019 AllRights Reserved.