いいねボタン

量販店の最強破格セール!協賛セール、対抗セールを狙おう!

投稿日:

10-12月にかけて、郊外型の量販店(ヤマダ、ケーズ、エディオン等)は新店オープンやリニューアルオープンを多くします。

もちろん年末年始需要と一人暮らし需要を睨んでの狙いですね。私も色んなお店のオープンのお手伝いに行ったりしています。

その中でお客さんの関心はと言うとやはり「新店セール」ですね。

はっきり言ってしまうと物凄く安いです。それこそ初売りなんか比にならないくらい安いです。

ただ、新店オープンなので当然ですが凄い混みようです。まるでコミケかってくらい人が来ます。

お得には買いたいけどそんな混んでるのは嫌だなあ・・・

ゆっくり見たいなあ・・・

そういう方も恐らくいらっしゃることかと思います。

そんなアナタに協賛セール、対抗セールがオススメなんです!

協賛セールって何?対抗セールっていつやってんの?どういうことなの?と言ったことを今回はお話していきます。

 

協賛セールとは?

ケーズデンキが毎回一番大々的ですね。ヤマダ電機やエディオンでもやっています。

「新店オープンした商圏の近隣商圏のお店が行うセール」です。

例えば札幌市内に新店がオープンしたら、札幌圏内のお店が全部ほぼ同じ内容のセールを行います。

台数限定品等の数は若干少なくなりますが、ぶっちゃけ見なければいけないのはそんな所じゃありません。

なんとなんと、店内の半分以上の商品がセール期間中特別プライスになっています。

ヤマダ、ケーズ、エディオン、ベストもそうですね。

それでその価格が普段の値引きとは大幅に違い、なんと価格ドットコムの価格を参照して値付けを行っています。

なのでいちいち交渉が煩わしい小物商品に関してもガンガンそういうプライスが付いています。

近隣店舗を回ってみてしっかりとそこを確認していきましょう。

対抗セールとは?

近くに別法人のお店がオープンする際に行うセールです。

基本そんなに大々的には行いません。普通のチラシ+αな感じです。

新店がオープンすると元からあった他のお店のスタッフは人ゴミをかき分けて敵情視察にやってきます。

そこで目玉になっている商品を調査し、即座に自店の商品の価格やサービスに反映させていくんです。

なのでこちらは新店オープン日の午後から行くといきなり新店よりオトクな値段で商品をあっさり購入することが出来たり

中には大胆な値引き交渉にも応じてくれやすくなってきます。

よってチラシに載っていない掘り出し物が多く見つかる機会になっていますね。

こっちもかなりオススメです。

オープンセールのお得な歩き方

台数限定品はオマケ。本命は台数限定品の上位機種!

例えば台数限定品で普段80,000円のパソコンが50,000円で出ていたとします。

こんなのですね。

来て売り切れてしまっていた・・・ショック・・・もうダメ・・・

待って下さい!まずはパソコンコーナーに行きましょう!

今上に挙げたのは2017年の春モデルです。今並んでいるのは夏モデルと秋冬モデルです。

コレ。

「台数限定のパソコンが目当てで来たんですけど、無くてショックです。同じ値段は厳しいまでも同等機種で何かありませんか?」と聞きましょう。

この辺りをオススメしてきて値引き交渉を行うことにより、普段より安く買えることうけあいです。

「台数限定品よりもう少し能力の高いものでお買い得なものはありませんか?」と聞けばどんどん色んな物を教えてくれますので

しっかりと自分の意向を伝えましょう。

消耗品をまとめ買い

プリンタインクや用紙、電球や電池なんかですね。

このセール期間中はこの辺りのなかなか特化が付きづらいものにも特別価格のプライスがかかっています。

こういう所をしっかり購入しておいてオトクに節約していきましょう。

まとめ

本日はオープンセール特集でした。

上手く利用すれば普段の3割引きの買い物が出来ます。

場合によっては半額くらいもありますので、新店に赴いてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-たろっさの何でもQ&A, イベント

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2017 AllRights Reserved.