いいねボタン

オススメプリンタ特集。年末に向けて今からしっかりと準備を!

投稿日:

まだ気が早くない?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、決して早くありません。

実はパソコンのプリンタって年に一回年賀状刷る時にしか起動しない方が非常に多いんです。

そのまま動けば問題ありませんが、中にはインクが固まってしまったりノズルが詰まって出てこなかったりなどもよく聞く話です。

よって今回はそんなうっかりさんなあなたのために、とっておきのプリンタをオススメします。

スポンサードリンク




何でこの時期なの?

プリンタの入れ替え時期

これが大体毎年9月です。

キヤノン、エプソンはもうほとんどの商品が入れ替わっており、旧製品は処分に入っています。

ブラザーももう間もなく新しいものに入れ替わる所ですね。

HPは通年安いです。あんまりモデルチェンジ関係ないかも?

ただHPのプリンタはほとんどが一体型インクになっており、あまりコストパフォーマンスに優れているとはいえません。

年賀状作成前の絶好のチャンス

「プリンタ壊れてる!動かない!年賀状作らないといけないのに!」

毎年例外無くこういう方が一定数以上必ず居ます。

12月の中旬とかに来られてもプリンタの在庫はホントにすっからかんになります。

毎年かなり多く用意しているんですけどね・・・メーカーが追いつかない状況です。

更には近年はタブレットやスマートフォンで年賀状を作成する方も増えており、そういう方は古いプリンタだとWi-fiが使えずに買い換える方も多いです。

よって自分の欲しいプリンタを購入するためにも余裕のある今の時期がとてもオススメなんです。

今から印刷の練習しておけばいざ本番でも慌てなくて済みますからね。

あると便利な機能

ある程度の大きさの液晶画面

これがあるとないとだと快適さがガラリと変わります。

例えばスマートフォンやSDカードから写真を印刷する場合。

小さい液晶だとホントに米粒みたいな大きさのプレビューしか出てきません。

あれ、印刷したは良いけど思ってたのと違う・・・

写真印刷はインクの使用量も写真用紙も普通紙の5倍程度変わります。

印刷ミスは極力避けたい中で液晶が付いてないor液晶が小さいものはかなりリスキーです。

SDカードから直接印刷

スマホやデジカメ等の写真の印刷に主に使用します。

これが付いていないと写真を見ながら印刷もパソコンがほぼ必須になり、非常に面倒になります。

編集とかしたいなら話は変わってきますが、そうするともっと画質の良いプリンタをと言う事になってきますね。

※余談ですが画質重視の写真印刷用のプリンタ等はSDカード入れる場所は付いていません。PC等での補正前提になります。

こんなのとかですね。今回は年賀状の作成位がメインのお話なので取り上げませんが、非常に綺麗ですよ。

Wi-fiダイレクト

最近は光回線等の固定回線を引いていない家庭も増えてきており、無線ルーター自体が無いお家も沢山あります。

従来無線ルーターが無いと出来ないことだったんですが、現在は「プリンタ」と「スマホやタブレット」をダイレクトに接続できる機種が増えてきています。

やり方も専用のアプリを自分の端末にインストールするだけです。非常に簡単ですね。

これが無いとタブレットやスマホで年賀状を作るのは非常に大変です。

たろっさオススメのプリンタ

キヤノン PIXUS TS8030

キヤノンの鉄板プリンタです。

6色インクでランニングコストに優れており、大きさも非常にコンパクトです。

Wi-fiダイレクトにSDカード、大型液晶と三拍子揃っており、機能面でも充実しています。

文章の印刷はにじみの少ない顔料インクを自動で選択してくれるため、文字の印刷がクッキリします。

迷ったらコレ!

EPSON EP-879A

キヤノンの永遠のライバル、エプソンからは上位機種のご紹介です。

文章印刷能力こそキヤノンに劣るものの、キヤノンより明るい色の表現が得意です。

明度や彩度の高い外で撮った明るい写真などはとても鮮やかに印刷できます。

今では出来る機種が少なくなってきたUSBフラッシュメモリからの印刷や赤外線通信等のマニアックな機能も搭載しています。

外の写真の方が多い方やUSBのメモリを使用して写真整理をしている方にオススメですね。

ブラザー DCP-J567N

ブラザーの4色プリンタです。

4色独立インクの上にこの価格でWi-fiダイレクト、SDカードスロット、大き目の液晶画面と抜群のコストパフォーマンスを誇ります。

インクの値段の割にインクが非常に長持ちするのも特徴ですね。

4色なのもあり、画質はキヤノンやエプソンに劣りますが、そもそも文章の印刷がメイン、絵を印刷するのは年賀状のみと言う使い方には十分すぎます。

黒以外のインクが切れても黒だけ印刷モードに自動で切り替えてくれるため、モノクロ印刷だけならしばらくそれで事足りちゃいます。

かなりオススメ。

スポンサードリンク




まとめ

今回はこれからの時期に必要不可欠なプリンタのついていると便利な機能、オススメの機種を紹介しました。

年末に向けて今からプリンタの電源を入れて壊れてないかどうかはしっかりと確認しておきましょう。

尚、僕も一年に一回しかほとんど使用していない上に純正のインク以外のインクを使用することも多いですが、未だに5年以内にプリンタが壊れたことがありません。

とある事をやるだけで劇的にプリンタの寿命は伸びます。

そのとある事とは・・・!

こちらのメルマガにてこっそり公開中!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-プロオススメ最新家電, 黒物家電

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2017 AllRights Reserved.