いいねボタン

コーヒーメーカーのオススメ。色々あるけどどれが良いの??

投稿日:

コーヒー良いですよね。僕も毎日飲んでます。

さてさて、量販店に行くとコーヒーメーカーいっぱい並んでます。

安いのは3,000円位から、高いのになると100,000円超えるようなものもあります。

更にはその中にミル機能とかドルチェとかバリスタとかもう何が何だか・・・

という訳で今回はそんなコーヒーメーカーをタイプ別にオススメしちゃいます。

スポンサードリンク

 

コーヒーメーカーの種類

ノーマルタイプ

こんなのです。

皆さんもコーヒーメーカーと聞けばまずこれを思い浮かべるのでは無いでしょうか?

フィルターを敷き、その上に粉末状にしたコーヒー豆を投入し、お湯で抽出するという至ってスタンダードな物になります。

手間がかかる反面、コーヒー豆や抽出する水等にもこだわる事が出来るため、コーヒー上級者(?)の方にも満足いく出来を追求できます。

尚、サーバー(コーヒーを貯めておく部分)がガラスでは無く、ステンレスになっている物を選んだ方が煮詰まることが無いので長時間美味しく楽しめます。

こういうのですね。

 

ミル機能付きタイプ

上記のノーマルタイプに豆を挽くミル機能がプラスになりました。

コーヒー豆の粉末だけでなく豆からこだわりたい、挽き方も粗挽きか細挽きか等も選ぶことが出来ますので

よりこだわりを持った方にオススメです。

 

ハイグレードタイプ

群を抜いて値段が変わります。

大型の家電量販店には置いてあります。多分見たら思わず「デケェ!」と言っちゃうくらいには大きいです。

普通の飲食店とかでも導入している所が最近だと多いですね。

これは普通にコーヒーを淹れるのはもちろん、圧力を加えて旨味を凝縮する「エスプレッソ」やミルクを加圧する「カプチーノ」等にも対応します。

圧力を加える機構が加わるために本体が大型化し、値段も張る傾向がありますね。

しかしながらこのレベルの機種で淹れたコーヒーの味はやはり一味違い、深みがある味わいになります。

コーヒー愛好家には是非ともオススメしたいですね。

 

ネスレ バリスタ

ネスレから、お手軽にコーヒーを楽しめるという事で発売されています。

中川翔子さんのCM「ネスカフェアンバサダ~♪」でお馴染みですね。

昔は味に幅もなく、専用のものも少なかったのですが・・・

現在はこれだけ種類がありますね。

これにミルク要素のブライトを加えます。

色んな味わいが楽しめるようになりました。

抽出音や振動等はどうしてもちょっと大き目ですが安いのでそこはご愛嬌。

コーヒー豆代とミルク代を考えると若干高上りですが、手軽に本格的な味を楽しめるのが売りですね。

最近はBluetoothにも対応しており、スマホに専用のアプリを淹れておけば自分の好みの味の通りに抽出してくれる機能も付いています。

最新コーヒーメーカーは賢いなあ・・・

 

ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト

同じくネスレより、バリスタより更に簡単でお手軽なコーヒーメーカーです。

用意するのはドルチェグスト用のカプセルと水のみ。

多種多様なカプセル。海外でしか売られていない物もあり(入手方法は海外Amazon等から購入)、様々な味を楽しめます。

何よりカプセルを受け皿にセットして目盛りを合わせて開始ボタンを押すだけで誰でも上手に珈琲店の様な一杯が味わえます。

カプセルは若干高いですが、手間などを考えるとかなりお買い得だといえますね。

とにかく忙しいあなたにぴったりです。

 

更にネスレでは期間限定でバリスタ、ドルチェどちらも本体を無料で使用できるキャンペーンを行っています。

こちらも合わせてチェックしてみて下さい。

まとめ

本日はコーヒーメーカーのオススメをそれぞれご紹介いたしました。

メルマガではこの他に一手間加えるだけで劇的にコーヒーが美味しくなる方法や

バリスタやドルチェで本来無い味を手軽に淹れる裏技などもご紹介しています。

もちろん購読は無料ですので、是非ともコチラから登録してみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-プロオススメ最新家電, 調理家電

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2017 AllRights Reserved.