いいねボタン

家電の修理代の相場 2017年版 冷蔵庫、洗濯機編

投稿日:

冷蔵庫が冷えない・・・

洗濯機が回らない・・・

テレビに線が・・・

と、言う事を経験されたことのある方は非常に多いと思います。

家電製品はやはり耐久消耗品です。勿論寿命があります。

なので1-2年で壊れてしまったりとアタリが悪い、もしくは運が悪い場合も当然出てくるわけですが

その際気になるのが「修理代金は一体いくらくらいかかるの?」という疑問だと思います。

当然保証があればそれで直る場合もありますが、テレビやなんかだと子供がぶつけてパネルが割れてしまったりした場合は間違いなく保証の対象外になります。

今回はそんな突然の修理の費用について、主要な生活家電に絞ってお話をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

冷蔵庫の修理代金

冷えない!

  • 基盤→15,000~25,000円
  • 冷凍サイクル内部→25,000~60,000円
  • 圧縮機(コンプレッサ)→35,000~80,000円(大型冷蔵庫で全とっかえの場合、100,000円超える場合も)

 

恐らく冷蔵庫の故障の8割以上を占める状態です。

うんともすんとも言わない場合は基盤、音が大きくなってきたけど冷えが悪い場合は冷凍サイクルや圧縮機の可能性が高いです。

特に圧縮機の場合、変えるくらいなら新しいのを買おうかな・・・と思わせてくれる値段ですね。

上記自然故障の場合、ケーズデンキは10年間全額、ヤマダ電機は3年間全額、4-11年目は技術料のみ、エディオンは10年間商品購入金額まで、ビックコジマ、ヨドバシは1年目のみ全額、後は割合で修理金額負担になります。

 

水漏れ!

  • ドレン管詰まり→10,000~30,000円
  • ドアパッキン→15,000円前後

 

ポタポタと音がしたり、部屋が何となく湿っぽかったり、冷気が漏れ出しているようならこの辺りです。

パッキンまで保証してくれるのはケーズデンキ、エディオンのみです。

 

氷が出来ない!

  • 製氷機→14,000~20,000円

 

読んで字のごとくです。ただ製氷機の場合、こちらのみの独立機構になっている商品が多いために上記とっかえるだけで済むことが多いです。

 

洗濯機の修理代金

電源が入らない!回らない!

  • 基盤→12,000~40,000円(全自動)20,000~30,000円(ドラム)
  • モーター→14,000~40,000円
  • モーターベルト→15,000円前後
  •  

    冷蔵庫の耐用年数10-12年に比べ、洗濯機はそれより短いです(7-9年)。

    よって冷蔵庫よりは修理費用が安めになることが多いですが、何ぶん回転駆動の部分が多いため、一箇所直しても他の所がまたすぐおかしくなってしまったりすることもあります。

    上記の部分は洗濯機の根幹の部分のため、一番問い合わせが多い場所です。

    尚、どの量販店も洗濯機は5年以上の保証はありません。

    冷蔵庫より壊れやすいと言うことがいえますね。

    モーターベルトまで保証はケーズ、エディオンのみ。

     

    水漏れ!

  • 排水ホース→5,000~12,000円
  • 洗濯槽→20,000~要見積もり
  •  

    排水口周りからと言うことであれば排水ホースでほぼ間違いありません。

    最近のものは排水ホースは本体にくっついており、取り外しできないので修理扱いのものが多いです。

    ドラム洗でたまにありますが、本体内部から水漏れしてる感じであれば洗濯槽に疑いがあります。

    見積次第で50,000円を超える場合もありますので、そうなってしまったら買った方が早いと思われます。

    洗濯槽丸ごと交換になりますから、出張での修理もその場で完了しない可能性が出てきますからね。

     

    脱水しない!

  • クラッチ、洗濯槽内部センサー→14,000~30,000円
  • 蓋ロックセンサー、及びスイッチ→7,000~12,000円
  •  

    こちらも意外に多いです。

    脱水出来ないだけだから洗濯だけして後は手で絞るなんていうことをやってる方もいらっしゃいますが、そんな状態で使用していると洗濯槽の脱落等の可能性も出てくるので

    絶対にやってはいけません。

    蓋ロックセンサーが壊れているといつでも蓋を開けて手を突っ込むことが出来るので、小さいお子さんの居る家庭なんかでは非常に危険です。

     

    乾燥が効かない!

  • ファンモーター→14,000~25,000円(縦型)20,000~30,000円(ドラム洗)
  • ヒーター(縦型)→8,000~15,000円
  • ヒーター(ドラム洗)→16,000円前後
  • 圧縮機→30,000~50,000円
  •  

    毎回乾燥まで使用している方は少ないため、しばらくぶりに使おうと思ったら・・・という方が多いですね。

    全く使用しないのも機器にとってはあまり良い事ではありません。思い出したように使ってあげるのがポイントです。

     

    思ったより長くなってきましたので続きは次回です。

    次回はエアコン、テレビあたりを見ていきます。

     

    あわせて読みたい

    家電の修理代の相場 2017年版 テレビ、エアコン、レコーダー編

    家電の修理代の相場 2017年版 その他編

    そろそろ本気で各家電量販店の保証比較をしようと思う 2017年版

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    -たろっさの何でもQ&A, 家電修理料金目安, 量販店攻略

    Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2017 AllRights Reserved.