いいねボタン

フナイの4Kテレビとレコーダーの評判は?買いなの?ヤマダの内輪事情も大暴露!

投稿日:

先月の6月よりヤマダ電機が独占で船井電機の4Kテレビを市場に投入しました。

むかーしむかし、まだブラウン管のテレビが主流だった頃に一世を風靡し、テレビ界を席巻したあの船井電機です。

このロゴを見たことある方は多いハズ。

実を言うとこのメーカー、久しく日本の市場からは遠ざかっていました。

一応細々とDX BROADTECとか提携企業の名前で出していたりはしたんですが、大々的には全くと言っていいほどです。

この十数年間、船井電機は北米を中心に市場を展開しており、今回ヤマダ電機との業務提携によって日本に帰ってきた形です。

今回はこの船井電機のテレビのスペックを見ながら話をしていこうかと思います。

スポンサードリンク

 

フナイのテレビの特徴

フナイのテレビ特集はコチラ。

並べるとこんな感じです。

全シリーズに録画機能内蔵(2000のみ外付けのUSBメモリで対応)という所が一番のウリですね。

最上位の6000シリーズはまるごと録画に対応しています。

東芝のタイムシフトマシンやパナソニックの全録レコーダー等に見られる機能ですね。

ただこちらの場合は5チャンネルまでと言う所と5チャンネル使用していると通常録画は一切出来なくなる所は注意が必要そうです。

後はバックライトは6000のみ直下型、他はエッジ式になっていますね。

実際に店頭で見てみるとわかりますが、露骨に明るさが違いますので一目瞭然だと思います。

フナイのテレビの価格

ハッキリ言ってしまうと・・・

 

高いです。

 

今の時代、43インチ4Kテレビは10万切るモデルも珍しくありませんし、何故か一番需要がありそうな65インチのモデルが最上位ではなく5000シリーズに用意されています。

もう少し安価に提供できるのは間違いないですし、他のメーカーの同等機種と比べていくとやはりパンチは弱いですね。

何でこんな価格設定かといいますと、実を言うとフナイのテレビは全て、現在のテレビ市場を考えた時にあり得ないくらいの利益が乗っています。

中には売ると40%以上の利益になるものもあるくらいです。

市場のTVの平均粗利が5%-8%程度の所を考えると、このテレビの利益は凄いです。

そして肝心の値引き交渉ですが・・・

ほとんど応じてくれないと考えて間違いありません。

理由としては

  • ヤマダ独占販売のため、価格ドットコム等の目に見える価格が提示しにくい
  • 同じ理由で他のリアル店舗にも無いため、あっちの方が安かったが通用しない
  • 結局一般人が利益を出す買い方は出来ないため、転売屋は間違いなく手を出さない
  • 本部指示で極端な売価操作が出来ないようになっている

と言った所が多いです。

ただ、市場シェア5%を目指しており、来年にはフナイの有機ELも導入予定のためにまず売らなければならないのはフナイという事で

相当ヤマダの店舗スタッフには圧力がかかっています。

かなり売りづらい環境になっているようですね。

 

結局買いなの?

メインには向かないが、サブや寝室などに置くならありかも?という所ですね。

どちらにせよ、ヤマダ電機内で値下げをしないと販売が出来ないという市場の現状との乖離が解消されない限り、しばらくは難しそうです。

物自体は国内メーカーですし、悪くはないんですけどねー。

どちらにせよ様子見が一番かな?

※レコーダーは結構安いです。リンク機能等を気にしないならアリかもしれません。

 

レコーダーはどうなの?

レコーダーはトリプルチューナーの機種が良さそうです。

FBR-HT2000

FBR-HT1000

現在は需要が少なくなりつつありますが、コンポジットの入力がこの価格で付いているのは魅力ですね。

未だにビデオデッキやコンポジット出力のビデオカメラ等を持っている人はそれなりにいらっしゃいますし、そういう映像をHDDに残して置けるのは大きなメリットです。

無線LANも対応しており、勿論DLNA対応。ダブルチューナーだと無線対応していませんのでご注意下さい。

後はパナソニックの専売特許であったSDカード端子も付いており、ムービー等からのデータの保存も容易になっています。

※上に挙げた特徴は全てトリプルチューナーモデルです。ダブルチューナーのモデルには付いていませんので注意!

おまかせ録画に関しては精度はそれなりです。「大谷」で検索してナショジオの大渓谷特集が録画されてた時は真顔になっちゃいましたが・・・

価格のバランスを考えると1TBモデルになるかとは思いますが、それだとパナソニックの

この辺りでも良いような気もしますが。

価格交渉次第かなとは思います。

その他フナイ、ヤマダの情報

ポジティブな裏事情からネガティブなここでは話せない情報をメルマガ限定で公開中です。

勿論無料で公開していますので、是非ともこれを機会に読んでみて下さいね。

メルマガ登録、解除フォーム

あわせて読みたい

有機EL、各社出揃いました。

ついに8Kのテレビが発表されましたね

【撤退は】有機ELテレビが続々と・・・液晶テレビとの違いとは!?【撤回です】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-たろっさの何でもQ&A, プロオススメ最新家電, 量販店攻略, 黒物家電

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2017 AllRights Reserved.