いいねボタン

今話題のビデオオンデマンドサービス。一体どれを選べばいいの・・・?比較してみた

投稿日:

昔むかし、50年以上前に紅白歌合戦が視聴率80%超を記録した事がありました。

それからも地上波のテレビは広く国民から愛され、常に一定の需要を得続けていたのですが・・・

昨今では人によって様々な趣味がある、テレビ以外にも様々な娯楽がある等の理由から

残念ながらそういう化物視聴率の番組は全くと言っていいほど無くなりました。

じゃあテレビを見なくなったのかというとそうではなく、単純に地上波のテレビを見なくなった方が多いと言うだけの話です。

最近のテレビだとリモコンにNETFLIXのボタンが付いていますし、Huluやamazonプライム等もガンガンCMを打っています。

ただ、数が多すぎてどれが良いんだろう・・・?と思われる方も少なくないと思います。

今回はそんな疑問をスッキリさせて、自分に合ったサービスを見つけていきましょう。

ざっくり比較

 

  タイトル数 料金 無料期間の有無 支払い方法
NETFLIX 3,000本

・SD画質:月650円

・HD画質:月950円

・4K画質:月1,450円

31日間 クレジットカード
Hulu 30,000本 月933円 2週間 クレジットカード
dTV 120,000本 月500円 31日間 クレカ+キャリア決済
U-NEXT 120,000本 月1,990円 31日間 クレジットカード
amazonプライムビデオ 40,000本

年3,900円(プライム)

月325円(プライム)

30日間 クレジットカード
DAZN - 月1,750円 1ヶ月 クレカ+ドコモ決済
TSUTAYA TV 50,000本 月933円 30日間 クレジットカード
DMM動画見放題 10,000本 月500円 2週間 クレカ+DMMポイント

 

詳細比較

NETFLIX

現在、国内メーカーのほとんどのリモコンにボタンがついてますね。

画質によって月額が異なるのが特徴です。

SD画質は流石に微妙ですが、HD、4Kはかなり綺麗です。

また、オリジナルの作品を多く出しており、NETFLIXじゃないと観れない作品が数多くあります。

アメリカでは作品数がこの10倍くらいあり、1強状態ですが日本ではまだまだこれからのサービスですね。

オススメ度:★★★★★★☆☆☆☆

>>NETFLIXについて詳しく見る

 

Hulu

こちらもかなり有名です。

海外映画や海外ドラマ、アニメ作品が充実しており、幅広いニーズに対応できます。

個人的にはメジャーリーグのライブ配信を提供してくれていることもあり、非常に助かっています。

試合結果だけでなく、やっぱり生で観たいですからね。

定額ながら画質も良く、ストリーミングが途中で止まったりすることも少なく感じます。

オススメ度:★★★★★★★★☆☆

>>Huluについて詳しく見る

 

dTV

docomoで提供しているサービスです。

月額500円と非常にリーズナブルな上、携帯料金と一緒に支払えるので月額の支払いに抵抗のある方でも安心です。

作品数は120,000本と大変に多く、好きな物を探してるだけでも目移りしちゃうくらいです。

操作方法、検索方法も非常に分かりやすい上に、画質もHD画質ですので非常に満足できます。

後は海外ドラマを主に取り扱っているBeeTV、FOXチャンネルが視聴できるのも◎ですね。

VOD初心者の方やとりあえず何かテレビに映しておきたいという方に非常におすすめです。

オススメ度:★★★★★★★★★☆

>>dTVについて詳しく見る

 

U-NEXT

格安スマホや光回線など、ネットワーク関連のコンテンツが充実しているU-NEXTが動画サービスを初めました。

タイトル数は120,000本、話題の最新作も取り揃える速さがピカイチです。

最新雑誌70社が無料で読めるのも非常にポイントが高いですね。

また、dmmと並んでアダルトコンテンツが豊富です。

そちらも全てひっくるめて31日間無料体験できますので、全てのコンテンツを体感できます。

オススメ度:★★★★★★★★☆☆

>>U-NEXTについて詳しく見る

 

amazonプライムビデオ

ダウンタウンの松本人志さんのCMでおなじみ、アマゾンのVODサービスです。

※追記 かなり量が増えました。画質もかなり良いです。

プライム会員のオマケです。

オマケと言えど質も量も十分に楽しめる内容です。

動画数はまだまだ少なく、最新作もほとんど無いため、新たにこれをわざわざ選んでということは考えづらい気がします。

中身が爆発的に増えてきてます。かなりオススメですね。

オススメ度:★★★★★★★★☆☆

>>amazonプライムビデオについて詳しく見る

 

DAZN

ハッキリ言ってしまいます。

ヒドイです。

Jリーグの権益を民放に返して下さい。

画質は最悪、ストリーミングはぶつぶつ切れる、インターフェースは分かりづらい。

国を挙げたコンテンツなのに、あまりに出来がお粗末です。

Jリーグを全試合観たいならこれしか選択肢が無いのがまた腹立ちますね。

※追記 大分マシになりました。

相変わらず画質選べないなどの粗も目立ちますが。

docomoと提携してようやく選択肢に入るレベルになってきましたね。

オススメ度:★★★★☆☆☆☆☆☆

>>DAZNについて詳しく見る

 

TSUTAYA TV

レンタル界隈の老舗、TSUTAYAのVODサービスです。

動画数50,000本と数はまずまずですが、過去作品も流石はレンタル業界の旗本、しっかりと人気の作品を網羅しています。

セル購入やレンタルも充実しており、レンタル開始日の作品もお店に行って並ぶこと無く家でボタン一つで借りられます。

また、その購入に関しても月に1,080ポイントが付与されるため、最新作でも2本は実質無料で視聴できます。

レンタルビデオ屋さんの本領発揮と行った所ですね。

オススメ度:★★★★★★★☆☆☆

>>TSUTAYA TVについて詳しく見る

 

DMM動画見放題

今まで紹介してきたものとはちょっと毛色が異なりますが、こちらもオススメのサービスです。

他と違って動画コンテンツはほとんどがグラビア等のアイドル動画です。

もちろんR-18作品も多数ありますので、そちらが月額540円で見放題なのは非常に破格ですね。

画質もまずまずで悪くなく、5,000本とR-18作品が2,000本とラインナップも充実しています。

これまた無料期間がありますので、まずはお試ししてみて日頃の疲れを癒やすのも良いかもしれません!?

オススメ度:★★★★★★★★★☆

>>DMM見放題chライトについて詳しく見る

 

まとめ

主要なVODサービスについて触れてきました。

オススメは数あれど、やはり最終的には自分の目で・・・という方が多いと思います。

上記に挙げたVODは全て無料期間がありますので、まずは実際に試してみてから絞っていくという事でも良いかもしれません。

皆さんの動画ライフが充実しますように・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ネット回線, ビデオサービス特集

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2017 AllRights Reserved.