いいねボタン

家電量販店完全チェック!(5)エディオン編

投稿日:

シリーズ第五段です。今回はエディオングループです。

元のエイデンですね。そこから様々な企業を吸収合併し、現在幅広い地方に展開をしています。

関西や山陰山陽が中心でしたが、現在では100満ボルト(北陸、静岡、東北、北海道等)も傘下に加え、どんどんと勢力を拡大しています。

スポンサードリンク

 

エディオンの特徴

1280px-edion_takaraduka

1280px-100mv

まず特筆すべきは接客の質の高さと、配送、工事の安さですね。

接客の質の高さについては8割以上の販売員が家電アドバイザーを取得しており、

売場によってはApple sales professionalやフォトマスター、その他アンバサダー資格などを所有している方が非常に多いです。

知識も豊富でお客さんの視点に立った

「これを買うとどう生活が便利になって何が変わるのか」

と言った具体例を分かりやすく挙げてくれる接客が非常に助かります。

配送、工事料金の安さですが、例えばどこの量販店も3,000円以上かかる

「電球取り替え」ですが、何と1,000円で即日来てくれます。

お年寄りや高所作業が苦手な主婦の方にはとても嬉しいサービスです。

後は相場が15,000円程度の「テレビ壁掛け工事」が5,000円で済んだり、

PCのデータ移行を8,000円でやってくれたり等など、全体的に非常にお買い得な工事料金です。

be8225fa6ee7ea93e4630cb32457e384

店内はケーズデンキとヤマダ電機の中間くらいです。

広めの動線に低めの棚、圧迫感は少ないですね。

青が基調なので目に刺さることも少ないです。

ちょっとアイテム数は少なめな印象ですね。

メリット

  • スタッフの知識量が豊富です。各種資格取得だけでなく、販売員のレベル自体が高いです。
  • 工事料金が安いです。相場の半額程度の値段の工事も中にはあります。
  • 配送時間をかなり細かく指定することが出来ます。「この時間しか家にいない!」という方も頼みやすいです。
  • オール電化、リフォームも対応しています。LIXILと提携しているため、ハウスメーカーと変わらないリフォーム見積を出してくれます。

デメリット

  • ネット通販にあまり力を入れていないこともあり、値引率が少し低いです。他の法人の方が安かったりすることも結構多いです。
  • 店舗間で差はありますが、レジに時間のかかる店舗が多いです。多数の企業が合併した結果、POSのシステムに馴染めていないような印象があります。
  • 販売自体は非常に良いのですが、クレジットカードの勧誘が一番しつこいです。作る気が無い場合、やりませんと最初から断ったほうが良いと思います。

こんな方にお勧め

  • ちょっと高くても良いから細かい時間指定、配送のお願いをしたい。
  • 手持ちの家電製品を安く取り付け、工事をしてもらいたい。
  • 家電の詳しい話、真剣な検討をしたい。

保証に関しての追記

対象商品、補償範囲に至るまで一番広いです。

5,000円以上の商品であれば一部例外を除き、9割方の商品が保証に加入できます。

リモコンやバッテリー、ACアダプタなんかの消耗品までも保証してくれるため、内容だけ見ればとても高水準です。

ただ、こちらの保証を受けるためには年会費980円のクレジットカードを作成するか、年会費2,000円のIDカードを作成する必要があります。

毎年何も購入しないでも年会費はかかりますのでご利用は計画的に。

他の家電量販店との保証の比較はコチラ。

あわせて読みたい

家電量販店完全チェック!(4)ケーズデンキ編

家電量販店完全チェック!(3)ヨドバシカメラ編

家電量販店完全チェック!(2)ビックコジマ編

家電量販店完全チェック!(1)ヤマダ電機編

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-量販店保証比較, 量販店比較

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2017 AllRights Reserved.