いいねボタン

【全員一緒?】値引きしてくれる販売員、してくれない販売員【全員違う?】

投稿日:

「力持ってる?」「一番安くしてくれる?」「大丈夫?」等など・・・

色んな量販を回っていると、色んな店員、色んなスタッフが居ます。

強気そう、弱気そう、知識ありそう、自信無さそう・・・等、人間様々です。

その中でも値引いてくれる、自分のお気に入りの店員を見つけるためのコツをお客さんの気性を鑑みて解説していきます。

スポンサードリンク

 

気弱な方は詳しそうな理詰めのオタクっぽい販売員を選ぼう

「自分、強く言われると何となくなびいちゃうんだよな~・・・」

「強く言われると言い返せないんだよな~・・・」

警戒心が強く、臆病な方ですね。日本人はこのタイプが非常に多いです。

こういった方は、家電量販店で買い物をする際に

  • 自分に必要なものなのか?
  • 自分に合ってるものなのか?

この二つを非常に重視する傾向があります。

これが何でオタク社員を選ぶことに繋がるのか?

何故かといいますと、こういった販売員に共通しているのは

「物を売りたいけど、その前にとにかく誰かに説明をして驚いて欲しい!」

という方が非常に多いからです。

こちらがウンウン、へーそうなんだーと聞いてると、気分良く色んなうんちくを聞かせてくれます。

ひとしきり話を聞いた後であれば、値引き交渉もあっさり引き受けてくれる事がとても多いです。

店員は話をしたい、お客さんは安く買いたい、双方にとってWin-Winの関係ですね。

強気な方はテンションの高い、明るそうな販売員を選ぼう

「ゴタクはいいからとにかく値引いて!」「まとめて買うからいっぱい安くして!」

人と話すことに慣れている方、色んな量販を回って安い所を吟味している方等、

ある程度強気な立ち居振る舞いをする方ですね。

度が過ぎると店員も敬遠しがちなタイプですが、反面、しっかりと話しを通せば成約率も高いため、店側もありがたい存在です。

そんな方にはテンション高いスタッフが非常におすすめです。

理由と致しましては、お互い納得行くまで話すと言うより

「波長が合えばいくらでも買ってくれる値段で!」

といったスタッフが多いからです。

尚、販売実績の高い販売員はこの手のタイプが非常に多く、良いだけ場数を踏んできているスタッフが多いです。

故に、どんなタイプのお客さんでも柔軟に対応してくれるんですね。

場数を踏んできているので、まとめ買いや競合売価等もお手の物、しっかりと話を聞いてくれます。

自分のタイプに合わせて販売員と話をしてみると良いと思います。

力持ってる?偉いの?は余計なお世話

これ、絶対に聞かないで下さい。態度が硬化する可能性が非常に高いです。

そもそも、偉かったら売場に出てません、裏方やってます。

上の立場になると、店の予算、粗利管理などからそれなりの値段しか出ません。

店長だから安くする、偉いから安くすると言うのは誤っており、売場のスタッフに話を聞いた方がよっぽど安くなります。

上記を踏まえ、貴方にピッタリの販売員を探しましょう。

あわせて読みたい

現役販売員に聞く、値引きしやすいお客さん、そうじゃないお客さん!

売れる販売員、売れない販売員の見分け方~ホントのオススメを知るために~

最安で買うと損をする!?ケースバイケースの買い方!

こんな販売員に頼ってはいけません・・・色々困ったさんの店員さん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-値引きテク 販売員, 量販店攻略

Copyright© 家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます , 2017 AllRights Reserved.